‘2011/08’ カテゴリーのアーカイブ

塩竈市と前橋市の交流テーマ企画展『でんでん虫と羅針盤』のお知らせ

2011/08/19
庭JAPANメンバーの
アーティスト中島佑太さんから
塩竈市と前橋市の交流テーマ企画展『でんでん虫と羅針盤』
のお知らせ
とお願いです。

↓↓↓

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<お願い<<<<<<<<<<<<<<

いらなくなったラジカセをください!

<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<お知らせ<<<<<<<<<<<<

文化保護縫合プロジェクト|塩竈市と前橋市の交流テーマ企画展『でんでん虫と羅針盤』

文化保護縫合プロジェクトとは、311日に起きた東日本大震災で被災した芸術文化を守り、塩竈の文化と前橋の文化を縫い合わせていく地域間交流型被災地支援アートプロジェクトです。
宮城県塩竈市のアートスペース「ビルド・フルーガス」は、今回の震災により津波被害を受けました。幸いなことに被害を免れたビルドの所蔵作品をどうにか守りたいというビルド・フルーガス高田彩さんの願いから、前橋で一時的に保管し、少しでも精神的な不安を軽くしたいと、本プロジェクトは始まりました。高田彩さんとそのメンバーは、まだ余震が続き更なる津波の被害に怯えながらも、「自分たちにできることを、アートにできることを」と近隣の避難所などで文房具のお届けやワークショップを積極的に行っています。
今回、塩竈と前橋の交流企画「でんでん虫と羅針盤」を開催し、ビルド・フルーガスの所蔵作品を一時公開すると共に塩竈のアーティストの活動を紹介します。同時に、前橋在住アーティストの作品を展示し、塩竈と前橋のアーティストが一緒に企画したワークショップやトークイベントを行います。塩竈と前橋の交流企画第1弾であるこの企画が、被災地の1日も早い復興の一助になることを願います。

『でんでん虫と羅針盤』

日常を探す。

「今日はどんな1日だった?」311日に起きた東日本大震災は、他愛のない日常会話をも奪っていきました。震災以後、この国で生きることの意味は大きく変わったように思います。日常を失い、およそ現実とは思えない震災以後の生活も、急速に我々の日常となりつつあるように感じます。日常を探す。取り戻さなければいけない日常と、戻ってはいけない社会。右往左往しながらも力強く前に進んでいく、その先にある次の日常を探し始めなければいけません。

日常を探すでんでん虫が遠くの町の誰かを思う羅針盤を持って今日あったことを伝える旅に出る。今回の塩竈と前橋の交流が、すてきな絵本の物語のような日常を探し始めるきっかけになりますように。

イベント壱、交流企画展「ビルド・フルーガスアートコレクション×前橋アートシーン!!

塩竈市のアートギャラリー「ビルド・フルーガス」のモダンアートやドローイング等のコレクションと前橋のアーティストの作品を同時公開します。また、前橋滞在中に震災に直面し、震災をきっかけにした作品を制作したNY在住のアーティスト照屋勇賢の作品も特別公開します。

<参加アーティスト>

ビルド・フルーガスアートコレクション=リサ・シナー、ロビン・キャメロン、小林エリカ、遠山敦、他

前橋セレクションアーティスト=照屋勇賢、八木隆行、中島佑太、ましもゆき

日時=820日(土)~911日(日) 12:0019:00。金~日曜日のみの開催。

会場=前橋文化服装専門学校アートスペース(旧前橋文化研究所)

入場料=無料

イベント弐、トークイベント「ひとのつながりがすくったもの」

未曾有の震災を僕たちはテレビなどのメディアを通じて目の当たりにしました。でもテレビでは伝わらない現地の状況がたくさんあります。震災直後、ビルド・フルーガスを巡る人のつながりは、どのように活躍したのか、人と人のつながりが救ったものをテーマに話していただきます。

ゲスト 高田彩、松村翔子、滝沢達史、他。

日時 820日(土)16:0018:00

参加費 無料

イベント三、交流パーティー

交流パーティー「川から海へ、海から川へ」

宮城県塩竈市と群馬県前橋市のお酒を楽しむ交流会を開催します。オチョコラボで乾杯!

日時=820日(土)18:0020:30

参加費=1,000円(ドリンク+フード)

提供=株式会社町田酒造店

イベント四、飛びだすビルド!のワークショップ 「みんなで乾杯!オチョコラボ」from 塩竈

絆を深める杯ならぬオチョコに、ペイントをほどこしてオリジナルのペア・オチョコをつくります。アーティストがすてきな模様を描くコツも教えてくれます。アートな模様をたくさん作って大切な人にペア・オチョコをプレゼントしましょう!

オチョコラボとは:おちょこにラボラトリー = 実験所コラボレーション = 共同制作を掛け合わせた造語。

講師=松村翔子、高田彩

日時=820日(日)13:0015:00

参加費=500円(材料費)

定員=15

事前申込制

絵付けしたおちょこは焼成後会場に展示されます。展覧会終了後、郵送いたします。

イベント五、八木隆行ワークショップ「こころのコンパスをつくる」

内容=色々な理由で離ればなれになってしまった人や場所があるでしょう。そんな人や場所の方角を調べてコンパスの中にその方位を描き込み、絵を描いたりデザインしてオリジナルのコンパスをつくりましょう。遠く離れてしまった人にもあなたの方角がわかるコンパスを届けてみよう。

日時=827日(土)13:0015:00

参加費=200円(材料費)

持ち物=好きなペンや色鉛筆、分度器、はさみ

イベント六、交流企画展「サテライトシーン」

写真という表現は、切り取るという作業よりも、変わり目的であると捉えられないでしょうか。今ここではないどこかの物語へとふと連れて行ってくれる、そんな場面転換がそこにはあります。スタジオアンシャノワールをサテライト会場として、ビルド・フルーガスのコレクションの一部と、前橋在住作家の写真作品を公開します。

アーティスト=平間至、木暮伸也

会場=スタジオアンシャノワール

日時=820日(土)~911日(日) 12:0019:00。<火曜定休>

会場=スタジオアンシャノワール

電話=027-212-7603

入場料=無料

スタジオアンシャノワールはフォトスタジオです。フォトスタジオの使用状況により、予告なく閉場することがございます。予めご了承下さい。

<会場>

メイン会場(壱~五)=前橋文化服装専門学校アートスペース(旧前橋文化研究所)

住所=〒371-0023 群馬県前橋市本町2-18-8 JR前橋駅から徒歩約5

駐車場はございません。お近くのコインパーキングをご利用下さい。

サテライト会場(六のみ)=スタジオアンシャノワール

住所=〒371-0024 群馬県前橋市表町2-27-19 JR前橋駅から徒歩2

スタジオアンシャノワールはフォトスタジオです。フォトスタジオの使用状況により、予告なく閉場することがございます。予めご了承下さい。

<ビルド・フルーガスとは>

「・・・ビルド・フルーガス」とは、最先端のアートシーンを追いかけるのではなく、独特でユニークなアートシーンが生まれる場所、そして、そこで活動を行っているアーティストに注目し、様々な交流を図ることを目的にしたプラットホームです。また、宮城県塩竈市でアートギャラリービルド・スペースの運営や、アートワークショップ飛びだすビルド!を主催しています。

代表=高田 TAKADA Aya

所在地=ビルドスペース 〒985-0016 宮城県塩竈市港町2-3-11

お問い合わせ=出来事のホームセンター

電話=090-4061-9008(代表:中島佑太)

助成=アーツNPOエイド

協賛=前橋文化服装専門学校、株式会社プラニッツ、株式会社町田酒造店

協力=建材市場高崎問屋町店、アンシャノワール喫茶室

主催=文化保護縫合プロジェクト(任意団体 出来事のホームセンター)

ディレクション=中島佑太

表紙原画「伝伝草」=ましもゆき

デザイン=ビルド・フルーガス

ウェブデザイン=だがし わがじゃん

スペシャルサンクス=木暮伸也、白川昌生、滝沢達史、照屋勇賢(五十音順)

 

庭人の輪のロゴ&バナー
庭に関わる人たちで構成される災害支援連絡会「庭人の輪」
企画書のテンプレート

「庭人の輪」に掲載希望の企画をお持ちの方は下記リンクより企画書雛形(WORDファイル)をダウンロードして記入の上、GREENSPACEの辰己までお送りください。
>>企画書雛形をダウンロード
※うまくダウンロードできないときは右クリックから保存してください。

報告書のテンプレート

「庭人の輪」に企画を掲載した方は、できるだけ報告をお願い致します。明日への事例集になります。下記リンクより企画書雛形(WORDファイル)をダウンロードして記入の上、GREENSPACEの辰己までお送りください。
>>企画書雛形をダウンロード
※うまくダウンロードできないときは右クリックから保存してください。